宮島フェリーはSuicaが使えるんじゃろ?その他利用開始ICカード情報も

広島が世界に誇る世界遺産のうちのひとつ、宮島。

宮島へのアクセスに欠かせないフェリーですが、この度やっと宮島行のフェリーでSuicaが利用可能になりましたので、お知らせとご紹介を兼ねて情報のシェアをしておきたいと思います。

普段、通勤等でICカードをご利用の方はぜひ参考にどうぞ。^^

スポンサーリンク

宮島フェリーでSuicaが利用可能になった?!

宮島へのアクセスには必ずフェリーに乗る必要があることは、皆さんご存知じゃと思います。

が、フェリーのチケットがICカードで買えて、しかもついこの間まで使えんかったSuicaが利用可能になったことはご存知でしたか?

今まで宮島に渡るための宮島フェリーの2社、JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船
では、使えるICカードは広島独自のICカードであるICOCAとPASPYだけでした。

それがこの度の2018年3月17日より、宮島フェリーで東日本のSuicaが利用可能になった背景には、PASPYが使えるエリアで全国相互利用ICカードの利用サービスが開始になったということがあるからです。

広島のお隣、岡山県ではすでに5年前からこれは始まっとったんですが、我が広島県はこの度やっと、Suicaが使えるようになりました!!!

苦節5年、本当に長いブランクですが、こっから広島もどんどん追いついていってくれるんじゃなかろうかとあわい期待が膨らみます(笑)

東日本の方から知り合いが広島に遊びに来る時はぜひ、「広島でもSuicaが使えるようになったけえね」とお伝えください^^

あ、でも、一つ注意点があります。

宮島フェリーでもSuicaが使えるようにようになったところはホンマにすごいんですが、最新のモバイルSuicaは宮島口では使えないのでご注意ください。

使えるのはカードタイプの従来型Suicaのみです。

フェリー料金の割引について

さて、そのSuicaの利用についてなんですが、もともとはPASPYが使えるエリアがSuicaが使えるようになったと先ほど上でお伝えしましたね。

知ってる人は知っていると思うんですが、われらが広島のPASPYは運賃10%割引っていうお得なメリットがあります。

宮島フェリーでもこの割引は効いて、片道当たり180円の10%引きで10円の割引がPASPYを使うと受けられるんですよね。

スポンサーリンク

で、PASPYエリアで使えるSuicaだから、同じように割引がきくんじゃろ~?と思いきや、そこは無理でした。

10%の運賃の割引については、PASPYのみが適用です。

宮島で使えるICOCAも割引が無いので、それと扱いは同じみたいです。

宮島フェリーで使えるその他のICカード

PASPYが使えるエリアで全国相互利用ICカードのサービスが開始されるようになったということは、使えるようになったICカードはSuicaだけじゃありません。

他にもいろんなICカードが使えるようになったので、それについてもここでお知らせしておきますね。

新たに利用が可能になった交通系ICカードは、以下の通りです。

「Kitaca」キタカ ・・・JR北海道

「PASMO」 パスモ ・・・首都圏

「manaca」マナカ ・・・名古屋

「TOIKA」 トイカ ・・・JR東海

「PiTaPa」ピタカ ・・・大阪

「はやかけん」・・・・・福岡

「nimoca」ニモカ ・・・九州・西日本鉄道(西鉄)

「SUGOCA」スゴカ ・・・JR九州

広島の方に追伸;
広島のPASPYが使えるエリアでSuicaやその他のICカードは利用できるようになったんじゃけど、PASPYがよそで使えるようにはなっとらんけえ間違えさんなよ~(笑)

PASPYの利用可能エリアは今まで通り、広島県内のPASPYエリアのみじゃけえね。

まとめ

ということで、平成30年春より、めでたく宮島フェリーでもSuicaが使えるようになりました。

その他のICカードもたくさん使えるようになってますます便利になった宮島に、もっとたくさんの人に来て頂けますように。

広島に住んどる人は、どんどんこのことを周りに広めていってぇね^^

以上、「宮島フェリーでもSuicaが使えるようになったんじゃろ?」についてでした。

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

http://genkinisodate-wk.com/831.html

スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です