備北丘陵公園イルミネーションのアクセス。バスで行ける?行き方は?

広島県の北部、庄原市にある国営備北丘陵公園。

ここで催されるウィンターイルミネーションは、県内でも1番の人気をほこるイルミネーションイベントですね。

今年こそは備北丘陵公園のイルミネーションを見に行ってみたいけれど、どうやって行ったらいいの?

みんなは車で行ったって言うけど車は持ってないから無理だし、備北丘陵公園は広島の県北にあるから雪だって心配・・・

なんて思いながら、なかなか行けないそこのあなた、もったいないです。

そんなあなたの役に立つ、車がなくても備北丘陵公園に行ける方法をここでシェアしておきますね。

スポンサーリンク

備北丘陵公園のイルミネーションへ行きたいけどアクセスは?

広島県のちょうど真ん中の辺り。

県北部に位置する庄原市にある国営備北丘陵公園は、自前の車があったらスマホでナビなんかしてサクッと簡単にたどり着けますが、いざ公共交通機関を使ってアクセスしようと思うと、これがまたすごく大変です。

まずはメジャーな車で行く場合についてのまとめから。

車で行く

自家用車で行く場合は、備北丘陵公園のそばに中国道の庄原インターがあるので、中国道を利用すれば簡単にアクセスできます。

庄原インターから備北丘陵公園の北入り口までは車で約5分。

山陽道からのアクセスも可能で、尾道ジャンクションから尾道松江道を経由すれば、三次東インターで降りて15分ほどで備北丘陵公園に到着できます。

三次東ICに関しては、尾道松江道の無料区間内のインターなのでとてもお得にアクセスできます。

車で行く場合に気がかりなのは、冬の天候です。

備北丘陵公園は雪が降る山間部にあるので、本当に気を付けて下さい。

庄原では毎年、12月の初めごろと クリスマスのあたりには、だいたい雪が降ります。

ノーマルタイヤで冬に県北に行くことは避けましょう。

雪が降っていない日でも、昼夜の寒暖差が大きい地域なので、昼間は大丈夫でも夜になると道路が凍結していたりします。

また、行きには降っていなかった雪が、夜には積もってしまったりということもあります。

12月の初め以降にイルミネーションに行く場合は、冬用タイヤで行くのが鉄則です。

「ノーマルタイヤしか持っていない」や「雪道や凍結した道路での運転に慣れていない」という場合は、車でアクセスするのであれば、断然11月中がおすすめです。

もしくは、冬季限定で運行される直通バスを利用するという方法もあります。

備北丘陵公園のイルミネーションへはどのバスで行けるの?

直通バスで行く方法

備北イルミにマイカー以外で行く方法としては、直通バスを使って行くのが1番オススメです。

直通のシャトルバスは公園内のメイン会場のすぐそばの第1駐車場まで連れて行ってくれるので、広い会場に迷うことがなく大変便利だからです。

では、どこからどんなバスに乗ればアクセスできるのか?

備北丘陵公園への直通バスは、広島バスセンター発着のもの、のみとなります。

往復便が12月中のいずれかの土、日に1日1便。

1シーズンに5便のみの運行です。

このバスを逃してしまうと、イルミネーション会場のたもとまで連れて行ってくれるバスは他にありません。

定員45名のバスは予約制です。

広島バスセンターより、備北交通さんが運行されています。

備北交通 公式ホームページ http://bihoku.co.jp/

2017年、今年の備北丘陵公園への直通シャトルバスの運行予定はまだ発表になっていません。

が・・・、備北交通さんに問い合わせをしたところ今年の予定を教えて頂けました。

備北交通さん、ありがとうございました。

5便限定・備北丘陵公園イルミネーション直通シャトルバスの運行予定情報です。

★2017年 備北丘陵公園イルミネーション 直通シャトルバス★

運行日;12月16日・17日・23日・24日・25日

スポンサーリンク

時刻表;広島バスセンター 15:25発 →17:00頃 到着予定

備北丘陵公園   20:00発 →21:30頃 広島バスセンター到着予定

店員;45名

料金;備北丘陵公園、入場料込み

一般大人;4090円

シルバー(65歳以上)4010円

特別シャトルバスの存在

意外な場所からのシャトルバスが存在します。

イルミネーションの時期には特別に「かんぽの郷庄原」から備北丘陵公園に向けて土日限定ですがシャトルバスが運行されます。

庄原バスセンターやJR庄原駅などのメインな交通機関からの発着ではないので、以外な場所と言わせてもらいました。

かんぽの郷庄原が人気スポットで、バスでのアクセスが充実しているので、かんぽの郷庄原までまずアクセスをしてここからシャトルバスで行くのが手っ取り早いです。

しかし、1番の問題は帰りです。

高速バスだと広島BC行きの最終便が19時発

JRだと広島駅に帰る最終便が20:05なので、イルミネーションの点灯式を見たらダッシュで帰らないと間に合いません。

かんぽの郷庄原に宿泊してゆっくりイルミネーションを見るのがよさそうです。

備北丘陵公園のイルミネーション、公共交通機関での行き方は?

公共交通機関を使って備北丘陵公園に行くアクセスの方法は、JRと路線バスの二つの方法があります。

しかし前述の直通バス以外での公共交通機関を利用したアクセスはあまりお勧めできません。

その理由は3つ。

・備北丘陵公園にアクセスできる公共交通機関が充実していない。

・備北丘陵公園には入り口が2つ、そのどちらからもメイン会場まで距離がある。

・行きの便はあるが、帰りの便が無い。

備北丘陵公園は国営の有名な公園ですが、アクセスに使う公共交通機関が充実していません。

JRの駅も路線バスの最寄りのバス停も、どちらもかなり離れた場所にあり、丘陵公園駅とか丘陵公園前バス停なんてものは存在しません。

最寄り駅や最寄りバス停から、公園のメイン会場まで徒歩いくと所要時間が20分以上。

公園の構造上、公園入り口からメイン会場までの距離が遠く、会場までの道も上り坂なので徒歩でのアクセスはオススメしません。

脚にかなりの自信のある場合は、チャレンジしてみもいいかもしれませんが・・・

念のため、最寄りのJRの駅と、最寄りバス停を記載しておきます。

徒歩でチャレンジされる場合にナビアプリに入れてお使いください。

備北丘陵公園 最寄り駅・・・・・JR芸備線 七塚駅

〃    最寄りバス停・・・熊野口バス停

まとめ

いかかでしたか?

国営の大きな公園ですが、意外と交通の便が良くない備北丘陵公園。

イルミネーションへ行かれる際は、自家用車、または便数限定の直通バスにてアクセスされることをお勧めします。

スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です