USJダイレクトインの印刷はどうする?おすすめサイズや折り方!

USJのチケットは、少し前からダイレクトインと言う受け取り方がメジャーになってきましたね。

チケットの送料もかからず、入場も楽で便利になった一方で、

どうしたらいいか初めて行く人にとっての課題は増えちゃいました。

そこでここでは、

USJのダイレクトインの印刷の仕方や、

サイズをどの大きさにしたらいいか、

プリントアウトしたものを折ってもいいのか

などについてを、くわしくご紹介いたします。

スポンサーリンク

USJのダイレクトインの印刷の仕方は?

ダイレクトインはパーク入場時などに、スマホ画面での表示で使う事が出来ます。

が、端末をお持ちでなかったり、スマホの電池切れが心配な場合は、あらかじめ印刷したものをもっていきたいですよね。

家族全員、大人数で行くときなんかも、スマホを持たない子供の分は印刷していくのが便利です。

印刷するとなると、次はやり方に疑問が出てきます。

家のプリンターやコンビニのプリンターで印刷する時、ダイレクトインのQRコードの印刷は、白黒でもいいのでしょうか。

答えは、”白黒で良い” です。

QRコードはもともと白黒です。

1番必要なのはQRコードなので、その他の文字がカラーである必要はありません。

記念にとっておきたいなら、カラーの方が見栄えがするでしょうが、基本は、白黒プリントでOKバブリーです(笑)

わざわざお金のかかるカラーにする必要はないですよ~。

ただ一つだけ気を付けて欲しいのは、どのQRコードをプリントするかです。

スマートフォンにQRコードを表示させて、それをスクリーンショットしたものをプリントするのだけはやめておきましょう。

スマホのスクリーンショットは、にじんだりぼやけたりしてQRコードがキレイに出ないことが多いんです。

不鮮明なQRコードは、スキャンが正しくできません。

読み取りに失敗して入場ゲートでもたついていると、後ろのお客さんに白い目で見られてしまいます。

私が前に行ったときは、読み取りに失敗して手間取っている方が、後ろの人から罵声を浴びせられていました・・・汗

しかもスクショでは、入場予約時間などの詳細表示が画面に収まりきらないので、不便です。

使えないことはないですが、読み取りに失敗した時が怖いので、プリントアウトはPC画面表示のものを印刷していきましょう。

スクショを表示する場合も、PC画面表示のものを写しておくほうが鮮明なので、読み取りエラーが少なく安心です。

ダイレクトインの印刷サイズは?

次に、印刷のサイズについてです。

取説にもありますが、ダイレクトインはA4サイズの用紙1ページに印刷が基本です。

プリンターによって若干のサイズ変更はあるでしょうが、極端に縮小されていたり拡大されていなければ、通常のA4で大きさは問題ありません。

A4サイズに全て入りきっていればOKと思っていてください。

あとは、大きい紙がペラペラと邪魔だから、と言ってカードサイズにQRコードの所を切り取ったり、QRの部分のみの印刷にするのはあまりお勧めできません。

なぜなら、ダイレクトインのプリントにはQRコードのほかに、読み取りに失敗した場合に必要な、手打ち用のコードなども記載されているからです。

スポンサーリンク

推奨どおり、素直にA4サイズでプリントしていきましょうね。

さて、つぎは、ダイレクトインを折りたたんでもいいかにつてです。

USJダイレクトインの折り方

「でかくて邪魔だから小さく折りたたみたい、けど折っていいの?」ってけっこう悩みますよね?

ダイレクトインを印刷した用紙は、折りたたんでもいいんです!

ただし、折り方にだけは注意してくださいね。

USJに入場するためのスタジオ・パスのダイレクトインには、QRコードが中央に1つ。

QRコードのサイズはだいたい2.5センチくらいのものが印刷されます。

そして、待ち時間を短縮してくれるエクスプレスパスのダイレクトインには、四つ角にQRコードが印刷されます。

QRの数は計4つですね。

ダイレクトインの印刷を折りたたむなら、このQRコードの部分に折り目が付かないように、コード以外の部分で折りましょう。

QRコードに強い織目が付くと読み取りに失敗することがあります。

1度スキャンできなかっただけで、相当なプレッシャーとダメージを受けますから、そこは厳重に気を付けて下さいね。

同行者の人数が多かったら、どれが誰のか分からなくなっちゃうので、QRコード以外の場所にだったら名前を書いても大丈夫ですよ。

QRコードは、折っても汚しても、ぬれても読み込みに影響しますから、コードをよけて折りたたみ、首にかけるチケットホルダーなどにQRコードが見えるように入れておくのがベストです。

特にエクスプレスパスはパーク内で何度も使うので、取り扱いには注意してくださいね。

当日、ダイレクトインのQRコードが濡れたり破れたりして困ったら、エントランス左側のゲストサービスへいくといいですよ。

購入履歴と利用履歴の確認ができればQRコード付きチケットを印刷してくれます。

だけども、時間がかかって面倒だし、せっかくのUSJをたのしむ貴重な時間が減ってしまうので、印刷を汚さないよう管理するのがベストです。

まとめ

いかがでしたか?

ダイレクトインの印刷についての疑問は解決できましたか?

念のため、おさらいをしておきますね。

<ダイレクトインの印刷注意事項>

・QRコードはPC画面表示のものを印刷すべし

・ダイレクトインの印刷の大きさは、必ずA4サイズで

・白黒でOKバブリー

・QRコード以外の場所なら折ってよし

・QRコードは汚れないよう管理を徹底して

以上のことに気を付けて、最高のUSJにしてきて下さいね。

グッドラック^^

大阪近辺のおすすめ観光スポットはこちら

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

USJのお土産はいつ買うのが正解?おすすめの時間やショップの回り方
USJに行ったら必ずして帰らないといけないこと、 そのうちの1つはお土産を買うことですよね。 で...
スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です