ロイヤルスタジオパスとエクスプレスパスの違いは?どっちがおすすめ?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の混雑とアトラクションの待ち時間の長さは有名ですよね。

混雑回避のためには、待ち時間なしで優先的にアトラクションが体験できるUSJの独自システム、エクスプレス・パス、もしくはロイヤルスタジオパスが必要です。

高額だけど混雑するパークを効率的に回るには絶大な効果を発揮するこの2つのパスには、どれを買うべきかという悩みがつきもの。

そこで今回は 「エクスプレス・パス」と「ロイヤル・スタジオ・パス」の違いについてシェアしておきたいと思います。

どのパスにしようか迷っているあなたは、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

ロイヤルスタジオパスとエクスプレスパスの違い

ユニバ(USJ)の混雑回避に欠かせない「ロイヤル・スタジオ・パス」と「ユニバーサル・エクス・プレス・パス」。

両者の違いを すごく簡単に説明するなら・・・

・アトラクションにとにかく沢山のれる、値段が高い方がロイヤルスタジオパス

・乗れる数が限られてて安い方がエクスプレス・パス(Eパス)

です。

でも、これだけじゃどっちにするか選ぶのに困ります。

そう、とりあえず高い方を買っときゃ間違いないって言うわけじゃないんですよ。

この2つを使いこなすには、チケットの特徴をつかんでおかなくちゃいけません。

ともにメリットは、長いトラクションの待ち時間を短縮できるって言うスーパーアイテムなんですが、

お互い少々その仕様が違うので、使い方や使う人によって向き不向きがあるんですね。

WEBチケットストアの説明を細かく読んでどっちにするのか決めるのもありですが、かなり大変なので(私は必ず眠くなりますw)

分かりやすくするために、2つのパスの比較表をこしらえてみました。

<比較表>

名称 エクスプレスパス ロイヤルスタジオパス
価格(税込) \7600~¥22500 ¥25900~¥39400
入場券 別途入場券が必要 入場券(1dayパス)込み
購入方法 ・公式WEBサイト
・ローチケ/yahooチケット
・当日窓口(残数有のみ)
・オフィシャルホテル
(残数有のみ&宿泊者のみ)
・公式WEBサイトのみ

アメックス会員優待あり

チケット
受け取り形式
ダイレクトイン可能 郵送のみ(1口\600)
対象
アトラクション
・3,4,5,7など多様
・季節限定アトラクション専用チケットあり
・人気アトラクション6つ
(時間指定あり)
・乗り放題アトラクション(8種)
購入期限 ・クレジット支払い
ライド30分前まで
・コンビニ支払い3日前まで
・クレジット支払い9日前
・コンビニ支払い11日前
券種 ・何種類もある
・大人・子供・シニア共通
・1種類のみ
・大人用・こども用あり
特典 駐車場1日無料

どうでしょう、違いが何となくわかりますか?

分からない、もしくは表を見るのがめんどくさい場合のために 少し解説を。

大きく違うのは、USJの入場券の

1ディ・パスが含まれているかどうか。

ロイヤルパスは入場券が含まれていますが

エクスプレスパスは別途入場券の購入が必要です。

そして購入方法も違い、

ロイヤルスタジオパスはWEBストアでしか買えなくて

チケットの受け取り手段が郵送のみしかありません。

送料も一口\600必要です。

そのかわりといっちゃなんですが、

駐車場代は1日タダです。

なかでも最大の違いは、

ロイヤルパスは乗り放題のアトラクションが8つあり

全部で14のアトラクションが優先案内だけれど、

Eパスはその種類によって数が限られることです。

あなたがどれを買うのがいいかについて考えられるよう

ここからはもっと掘り下げて解説します。

メリットとデメリットや費用対効果についても

比較して細かく見ていくので参考にしてください。

アトラクション待ち時間の短縮

時間短縮の能力はロイヤルスタジオパスもエクスプレスパス(以下 Eパス)も一緒です。

ロイヤルの方が値段が高いからといって早く乗れるというわけじゃありません。

ロイヤルスタジオパスでもEパスでも、

一般の待ち列とは別の専用入り口から案内され

最速なら通常60分待ちとかのアトラクションを5分もしないうちに体験できたりします。

人気の高いライドで200分待ちのフライングダイナソーやハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~だったりだと、さすがに20分とか少し待つときもあります。

しかし200分が20分になるのだから、10分の1のショートカット。

費用対効果は非常に高いことがわかります。

ちなみに、優先案内されるゲートもどちらもエクスプレスパスの専用入り口です。

となりの一般待ち列の、ながーい行列を横目に

専用入り口からすいすい アトラクションの中に優先で案内してもらえます。

その優越感たるや、

1度体験すると病みつきになりますよ(笑)

チケットの値段の違い

チケットの値段は、どちらとも日によって値段が変わる

いわゆる変動タイプ。

ゲストが少ない時はチケット代は安く

繁忙日には価格が上がります。

その差は1.5~2倍。

値段で言うとロイヤルスタジオパスの方が高いので

乗りたいアトラクションが限られている方は

Eパスの方が向いています。

めったに行けな遠方からの来場で

アトラクション好き、何度も繰り返し乗りたいなら

ロイヤルパスでも元が取れるかもしれませんね。

エクスプレスパスとロイヤルスタジオパスの費用対効果

Eパスとロイヤルパスでは値段の差が大きいですが

分かりやすく内訳を計算し費用対効果を考えてみると

どちらにすべきか考えやすいです。

注)ロイヤルスタジオパスは大人の値段で計算しています

ユニバーサル・エクスプレス・パス7の場合

スポンサーリンク

ここでは1番乗れる数が多くてロイヤルスタジオパス同様

ハリーポッターエリアの入場確約券がついている

エクスプレスパス7~ザ・フライングダイナソーを例にしますね。

今現在直近で最高額は¥22500ですが、

これは極端なので避けて平均的な¥16800の日で。

・ミニオン・ハチャメチャライド

・ハリーポッター・アンド・ザ・フォービトゥン・ジャーニー

・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

・ザ・フライング・ダイナソー

・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

・アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン

・ジュラシック・パーク・ザ・ライド

の7つに乗る設定で、

1つのライド当たりが

¥2400円/一回

サラリーマンの平均時給が2453円なので、

200分待ちのフライング・ダイナソーを20分で乗れたら

完全に元が取れることになります。

当然もっと年収が高い人はもっと費用対効果が高くなりますw

ロイヤルスタジオパスの場合

Eパス7が¥16800の日のロイヤルスタジオパスの価格は

最高額であることが多いので¥39400で計算しますね。

ロイヤルスタジオパスは入場券の1デイ・パスがついているので差し引きます。

¥39400-7900=31500

あとロイヤル・スタジオ・パスは駐車場が無料になるので

その日の駐車場代金を差し引いて

¥31500-3500=¥28000

うち6つのアトラクションは1度限りの優先案内。

これをEパス7で乗れるライド分を差し引くと

\28000-(2400×6)=¥12600

ロイヤルスタジオ・パスで

何度も乗れるアトラクションは8種類ですから

1回ずつ乗ったとしても1800円/1回

2回ずつ乗れたとしたら\12600÷16=¥787/1回

という値段になります。

2回ずつ乗れたら費用対効果は約3倍ですね。

この部分は何回も乗れた分だけお得になるので

アトラクションにとにかく乗りつくしたい人にはかなりお得です。

最も得しようと思えば、ロイヤルスタジオパスの場合

最もEパスが高い価格の日(¥22500のとき)に利用すると

最も費用対効果が上がりますね。

2日券を買っても混雑日だとすべてのアトラクションを回り切るのは不可能ですが、

ロイヤルスタジオパスなら可能です。

お気に入りのアトラクションがあれば何度もすぐに乗ることができます。

チケット受け取り形式の違い

ロイヤル・スタジオ・パスとエクスプレスパスでは

チケットの受け取り形式が違います。

EパスはQRコードをスマホや印刷で使う

ダイレクトインでの受け取りができますが

ロイヤルスタジオ・パスは入場券がQRコード付きのチケットと

リストバンド型のパスのセットなので郵送での受け取りのみです。

郵送での受け取りのためにロイヤルスタジオパスは

購入の期限がクレジット支払いでは9日前まで

コンビニ支払いでは11日前と時間多岐に余裕がないと購入ができません。

そのかわり、アトラクションの優先案内を受ける時も

QRコードの提示が不要で手に付けたバンドを見せるだけ。

いちいちスマホなどの端末や印刷物を出さなくていいので身軽です。

スマホのない子供と行くときは、

高価なのが気になりますが、超便利ですよ。

対象アトラクションの違い

Eパスは基本、1度のみの優先案内です。

ちなみにどれでも乗れるわけではなく、選択形式なので

乗りたいライドを厳選する必要があります。

しかも券種も何種類もあるので、

初めて選ぶ人にはわかりづらく迷います。

その点ロイヤルスタジオパスでは、

ちびっこ向けユニバーサル・ワンダーランド以外の

全14アトラクションを制覇することが出来ます。

8種類においては何度でも体験できるのでお得です。

ただし、身長制限などの利用制限に満たなくても

他のアトラクションへのふり替えは出来ないので

低身長のお子さんへ買われる場合には注意が必要です。

身長が132㎝に足りないと

ザ・フライング・ダイナソー

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

は乗れません。

122㎝未満だと乗れないアトラクションは

エヴァンゲリオンXRザ・ライド

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービトゥン・ジャーニー

ジョーズは107㎝

102㎝未満だと乗れないのは

ミニオンハチャメチャライド

スパイダーマン

スペース・ファンタジー・ザ・ライド です。

USJアトラクションの身長制限について詳しくはこちら

低身長の子供連れでのUSJには、エクスプレスパスの利用や

チャイルドスイッチの活用の方が有効です。

特典の違い

エクスプレスパスとロイヤルスタジオパスのメリット違いには

特典内容にもあります。

ロイヤルスタジオパスは高額ですが、

その代わりに駐車場代金が無料であると上でお伝えしました。

直営駐車場の駐車料金は2500~3500円なので

かなりの額がお得です。

もう一つロイヤルスタジオパスの特典。

ユニバで1位2位を争うほどの人気のショー

「ウォーターワールド」

「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」

の入場が優先的に席を選ばせてもらえるので

良席の最前列に陣取れます。

モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーは

ぜひ最前列を確保してください。

前が1番盛り上がります!

ウォーターワールドのおすすめ席は2~5列目ですが

水濡れは必至なので もし濡れたくないなら

中央通路よりも後ろの席を選ぶといいですよ。

まとめ

イヤルスタジオパスとエクスプレスパスの違いについて

長々と解説してきましたが、大丈夫だったでしょうか?

それぞれにメリットとデメリットがあって

違いも明らかですので、これをふまえて

どちらにするか選んでもらえたらと思います。

全てを一言にまとめるとするなら

とにかくたくさんアトラクションに乗って楽しみたい三半規管が強い人

遠方からの参戦でめたにUSJに来れず、来場が混雑日の土日祝の車で来る方

もしくは予算に余裕がある方はロイヤルスタジオパスがおすすめ。

近隣にお住まいで年に何度も来れる方

乗り物酔いしやすい方

ライドよりもパレードやキャラとの交流が好きな方

子連れで まだ身長が低い幼児をお連れの方

以上のような方は エクスプレスパスがおすすめです。

あとは、お子さんや特別な方への特別なプレゼントとしても

ロイヤルスタジオパスはおすすめです。

そのくらい特別な優先案内を受けられるので

サプライズにはもってこいのチケットですよ。

あ、あと待つのが本当に苦手な方は、

どちらかのパスを必ず買われることをおすすめいたします。

これを読んだ人はこちらの記事も見ています

AMEX特典がUSJにて始動!ユニバーサルVIPツアー優先枠などメリット詳細とおすすめカード
2018年7月1日より、アメリカン・エキスプレスがユニバーサル・スタジオ・ジャパンとパートナーシップを開始しました! 有名国際...
スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です