USJシングルライダーとは?待ち時間から賢い乗り方まで伝授!

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の待ち時間を短縮するための、無料で利用できるサービスの一つ、シングルライダー。

常連には常識ですが、この間初めてUSJに行くという友人からシングルライダーについて質問され、いったことがない人にとってはちょっと???なシステムなんだなと気が付いたので、くわしい情報をシェアしておこうと思います。

これから初めてユニバに進出するなら、参考までに読んでいってくださいね^^

スポンサーリンク

USJのシングルライダーとは

USJのアトラクションの待ち時間を短縮できる便利なシステムとしては有料で待ち時間をなくすチケットを購入するエクスプレスパス(以下 Eパスと表記)が断然有利です。
が、パークをスムーズに回っって効率的にUSJのアトラクションを攻略するのにはシングルライダーもかなり有効です。

1日にできるだけ多くのアトラクションを楽しみたいなら、これからご紹介するシングルライダーのトリセツを読んで、USJをサクッと攻略しちゃってくださいね。

USJのシングルライダーとは

何はさておきまずはシングルライダーの内容からご紹介しますね。

シングルライダーとは、その名の通り「一人乗り」。
いわゆる今ちまたでいわれる「おひとり様」ってやつですね。

USJのアトラクションは基本的に1列2~4人などの配列の座席で、偶数人数の定員のものが多く、グループで3人の人たちが乗ると必然的に1人分の席が余ります。

この開いた1席におひとり様を乗せることで、席の無駄な空きなく効率的にゲストの回転率を上げるためのシステムです。

通常待ち列のゲストが奇数の時のみの適用で、絶対に早く乗れるという保証はないですがうまくいけば待ち時間はグッと短縮できます。

ユニバ シングルライダー対象アトラクション

シングルライダーが利用できるアトラクションは、現在7種類。

*ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

*スパース・ファンタジー・ザ・ライド

*アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

*ザ・フライング・ダイナソー

*ジュラシック・パーク・ザ・ライド

*ジョーズ

*エルモのゴーゴー・スケートボード

以上の7つでシングルライダーで乗ることが出来ます。

しかし、絶対にシングルライダーが実施されているとは確約がなくて、時期や繁忙期などでは、ごくまれに1部のアトラクションで一時実施されていないこともあります。

スポンサーリンク

パークに行った日にシングルライダーが使えるかどうかは、クルー(USJスタッフ)に聞いたり、アトラクション前の看板で確認するといいですよ。

シングルライダーの使い方はいたって簡単です。
アトラクションの待ち列の所に、シングルライダー用の待ち列があるので、シングルライダーを利用することをアトラクションのスタッフに申し出て順番を待つだけです。

メリット・デメリット

シングルライダーのメリットは、待ち時間が大幅に短縮できることがあるというところです。

通常の半分以下の時間で乗れたり、すごい時には10分程度で乗れてしまったりとEパス並みの速さで乗れることがあります。

デメリットは、いつその運の良いタイミングにありつけるか不明なところです。
アトラクションによっては、通常の待ち時間と変わらなかったり、通常よりも進みが遅いこともありうることをしっておいてください。

待ち時間が無料で短縮できる代わりに、デメリットは他にも。

アトラクションの前の展示スペースの見学やストーリー説明などの前座を見ないで、即アトラクションに乗り込まなくてはならないものがあったり、人気のない席やよく水にぬれる席に案内されるなどの弊害があったりします。

グループでアトラクションに乗っている途中で撮影されるフォトサービスなどを利用したい場合は同じ席になれないので使えませんね。

「無料なので仕方ない」と割り切れなくちゃ シングルライダーはちょっとしんどいかなと思います。

シングルライダー待ち時間

上記のメリットの所でもふれましたが、待ち時間はかなり短縮されたり、ライドによっては通常とほとんど変わらなかったり、何なら長かったりということもあります。

こればかりは、USJに行った日によるため確実なことはなかなか言えないので、字阿合に行ってみて待ち時間を確認するしかないというのが正しい答えです。

アトラクション前の待ち時間が表示される看板で確認できるので、シングルライダーを使うかどうかはそこで判断するのがいいでしょう。

人気の高い「ザ・フライング・ダイナソー」や「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」では、シングルライダーがほとんどきかない日もあるので注意です。

掲示板に、「通常の列の待ち時間と変わりません」とズバッとはっきり表示されたのを見たことがあります。

USJのシングルライダーの賢い乗り方

日によってや、アトラクションによってシングルライダーで短縮できる待ち時間が多いかどうかが大きく変わると上でも説明しました。

それをきちんと分かってシングルライダーするのとしないとではおおきくちがいます。

あなたはここで学んだので、賢くシステムを使い分けていきましょう!

土日祝日や連休、春休み夏安になどの大型休暇中は、たくさんのライドに乗って楽しみたいならシングルライダーとEパスの合わせ技で待ち時間をうまく回避しましょう。

その場合、シングルライダーを使うとするならおすすめなのは、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」と「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン」です。

このふたつは特にシングルライダーの進みがいいことを私の経験上で分析済みです。

あとジョーズも定員数が多いので回転が速く使える方です。

そしてシングルライダーが1番聞かない印象なのが、大人気の「ザ・フライング・ダイナソー」です。

ダイナソーは平日でも混んでいるので、シングルライダーはほとんど時間が変わりません。

ダイナソーは避けて、シングルライダーがききやすいアトラクションで有効に使ていくのが最も賢いシングルライダーの乗り方です!

まとめ

いかがだったでしょうか。
シングルライダーのトリセツ、参考になりましたか?

待ち時間短縮のカギは、システムを上手に組み合わせて利用することです。

このシングルライダーは、Eパスを選ぶときにも考慮に入れて使うことが出来るので、うまく組み合わせて賢く利用しましょう!^^

この記事を読んだ人は、こちらも見ています

AMEX特典がUSJにて始動!ユニバーサルVIPツアー優先枠などメリット詳細とおすすめカード
2018年7月1日より、アメリカン・エキスプレスがユニバーサル・スタジオ・ジャパンとパートナーシップを開始しました! 有名国際...
スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です