フライングダイナソーは怖いかの感想!浮遊感は?酔うってホント?


ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の大人気アトラクションのフライングダイナソー!

2016年3月にオープンして以来、今だに待ち時間も振り切れるほどの人気を誇るユニバのダイナソーに実際乗ったらどのくらい怖かったのか感想をシェアしておきたいと思います。

世界最大×世界最大高低差のジェットコースターの怖さや浮遊感はいかほどか。

吐く!酔う!って聞いてたけどどうだったのかなどどなど、USJ ザ・フライング・ダイナソーの口コミです。

朝と夜、2度乗ったのでその違いもシェアしてます^^

スポンサーリンク

フライングダイナソーが怖いか実際に乗ってみた感想

前にユニバーサルスタジオジャパンに来た時は、まだなかったフライングダイナソーに今回はのってきましたよ~!

平日と言えど春休み中のUSJなので大混雑を予想して、パークへの入場が普通より15分も早く入れるJTBのプランで参上です。

まずは、ザ・フライングダイナソーがどんなだったか?から。

金属探知機での検査後、いよいよ乗り込みます。

安全バーの固定は超がっちり!
バーが上半身をホールドして、太もも辺りまできちんとがっちりイスに固定されます。足もすねの辺りをがっちり固定。

プテラノドンの足につかまれて空を飛ぶっていうテーマのアトラクションなので、固定だけじゃなく、その乗車姿勢も普通とは違います。

固定が終わると座席が大きく前傾に!
ほぼ水平状態まで行くと、あちこちから小さい悲鳴が聞こえます。
もちろんそんなことはお構いなしでライドは発車します。

下を向いたまま、上へ上へと運ばれ、下を歩く人や遠くにホグワーツ城が見えます。
手を振ってる人が見えたけど、どきどきで振り返す余裕もなく・・・

世界最高高低差、38.7mに達したら、そこから一気にファーストドロップです。
体感的にはほぼまっすぐ真下に突っ込んでいく感覚。
叫び声が勝手に出ちゃいます(笑)

後はひねりや回転の連続で、どっち向きなのかもわからなくなったと思ったら、いきなり暗闇に入って、抜けたら明るい空中に放り出されます。
この時間はあっという間。

建物のすれすれの所をひねりながら通り抜け、キャーキャー言ってたらあっという間に終わりました(笑)

怖い位置は、最初腹ばいの体制になった所と、頂上に向かって上昇している間が1番
どきどきしました。
真下を向くので前があんなり見えないところもスリルがありましたよ。

乗る時間についての差はやはり明るい時の方が地下に潜る真っ暗な場所から外の出たときの光が強いので、メリハリがあって爽快に感じます。
暗くなってから乗った方が闇の中を振り回されるので怖かったです。

フライングダイナソーの浮遊感ていかほど?

絶叫系、わたし実はそんなに得意ではない方で。

スポンサーリンク

何が嫌いって、あのおしりがイスから離れて内臓までが持ち上がる様なフワッとした足がモヤモヤなる浮遊感が苦手なんですが、フライングダイナソーはこのきもちち悪い浮遊感がほとんどありませんでした。

最初のてっぺんから落ちるところで「くるか?」と、きゅっと身構えたんですが、浮遊感はほぼないように感じました。

下を向いて固定されているからなのか、押さえつけられてる感の方が強かったです。
一緒に乗った絶叫大好きな連れの話だと、富士急ハイランドの「ええじゃないか」に近い感覚ってことだったんですが、「ええじゃないか」に乗ったことのない私にわかるはずもなく・・・実証できず申し訳ないです。

あれをGっていうのか、押さえつけられて遠心力がかかっているっていうか、振り回されている感がすごく強かったです。

1度目は前から2番目の列、夜の時は後ろの方で7列目だったのですが、後ろの席の方が少し浮遊感を感じたような気がします。

前の方だとファーストドロップのタイミングがわかりやすいのもあってか、前の方が怖くないと思います。

フライングダイナソーは酔うのか

フライングダイナソーは酔って吐くというツイートを見てたもんで、どきどきしていましたが、吐きはしませんでした(笑)

こればっかりはヒトによるのかなーという感じもありますが、浮遊感が弱いぶん私は平気でしたね。

船にはそっこーで酔うし、車でスマホを見てたらキモチ悪くなるタイプなんですが、ダイナソーは大丈夫でした。

何ならスパイダーマンの方が酔うかもって思います。
目が回って酔うタイプなのかもしれませんね。

酔うのはハリウッド・ザ・ドリーム・ザ・ライド(ハリドリ)の方かなーと。

あれはキモチ悪かったです_| ̄|○

まとめ

なるべく忠実に表現することに徹して書いてみましたが、フライングダイナソーがどんな感じかうまく伝わったでしょうか。

やっぱり今思い起こしても一番怖いのは、出発前の「腹ばい」になった時と、ファースト・ドロップのために頂上目指してゆっくり上昇する間。
あとは何が何だか分からないうちに、終わっちゃいました(笑)

総括しての絶叫系があんまり時ではない私の感想は、
「酔わずに乗れるし、豪快で面白い」です。

アトラクションの感想は、その人で大きく変わりますよね。
ちょっと苦手かなってくらいの人ならハリドリなんかよりは全然余裕だと思います。
ディズニーのスプラッシュマウンテンよりはちょっと怖いので、あれに乗れない場合はやめといたほうがいいかなーと思いますよ^^

後は、お子さんは絶叫マシンが苦手だったらダイナソーはやめておいた方がいいかもしれませんね。刺激が強めですから。

絶叫系が好きだったら必ず体験すべきなアトラクションですので、ぜひお試しください。
連れもすんごい絶賛してましたしね(笑)

スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です