宮島フェリーの割引は?JR西日本宮島フェリー・松大汽船の比較も


宮島に行くとき、必ず利用しなくてはならない宮島フェリー。

10分ほどの短い距離の移動で、料金もそんなに高くないのですが、どうせなら料金の割引があるならお得につかいたいですよね。

そこで今回は、宮島フェリーの料金の割引について詳しく書いてみました。

あなたが宮島観光に行く際の参考にして頂ければ幸いです^^

スポンサーリンク

宮島フェリーに割引はあるの?

宮島へは、宮島口と呼ばれるフェリー乗り場からフェリーに乗って海を渡って移動するのですが、このフェリーには運航会社が2社あるんです。

その2社と言うのが、JR西日本が運営しているJR西日本宮島フェリーと、広電グループが運営している宮島松大汽船です。

この2社の宮島フェリーの料金の割引の有無についてですが、割引はあります。
車両には残念ながら割引は無く、人のみの乗船料金にのみ割引が適用されます。

料金自体が割と安いので率は低いんですけれどね・・・。

両者ともに、人のみ乗船のフェリー料金は1大人180円と一緒なのですが、運営会社が違うので割引の形態についてはほんの少しだけ内容が異なります。

宮島フェリーをお得に利用するためには、2社の違いを自分の状況に合わせて使うのがベストです。
ということで、両者の割引について詳しく見ていきましょう!

JR西日本宮島フェリーの料金の割引

宮島の厳島神社の大鳥居側を航行し、海の上から厳島神社を拝めるのがJRフェリーです。
大鳥居便と呼ばれていて、人気が高いんです。私も、行きは必ずこちらで宮島に渡るくらい好きです^^

このJRフェリーには、大きく分けて3通りの割引があります。

団体割引き・障がい者割引

JRフェリーの公式ページでも表記されている割引については、団体割引、障がい者割引のみです。

団体割は8人からの適用で、繁忙期は大人150円 子供70円、通常期はさらに10円安い140円と60円になります。

障がい者・知的障がい者割引は手帳提示で大人片道90円、子供40に割引がされます。

この割引を受けるには、事前の予約や連絡は特に必要はありません。

50人や100人の団体でなければ、その場で割引が受けられますので、該当する場合は、ぜひご利用くださいね。

PASPY割引

普通に家族や友達などと少人数で行く場合、団体割りなんてまずつかえませんよね。
そんな人数いないし、障がい者割引にも該当しないなら、他に使える割引はあと2通りあります。

まず、PASPY割引について。

PASPYと言う広島の主なバス・路面電車等で利用できるICカードでの割引です。

他県だと馴染みのないICカードなので微妙なところはあるんですが、このPASPYを使ってフェリーに乗れば運賃の10%が割引になるんです。

10%と言っても、実際の運賃が180円なので、実際に割引されるのは10円ほど。
わざわざPASPYを用意してまでうけなくてはいけないほど利率の高い割引ではないので、普段使っている人に特におすすめな割引です。

青春18きっぷ割引

あともう1つの割引は、青春18きっぷでの割引です。

JRフェリーはその名前の通りJR西日本が運営するフェリーなので、鉄道と同じくフェリーも18きっぷで利用できます。

割引と言うより、全額支払いが免除なので、JRフェリーでは、この18きっぷでの利用が1番お得です。

スポンサーリンク

JRフェリーのみでしか利用できないので注意が必要ですが、360円全額がゼロ円
と言うのは本当にすごいですよね。

しかも乗り放題です。
何度も往復する人はそういないでしょうが(笑)

家族で18きっぷを利用するのはまれでしょうからね。
こちらは使える時期や期間が限定はされますが、利用できるならお得度はナンバーワンな割引です!

宮島松大汽船の料金の割引

さて、次にもう一方の宮島フェリー、松大汽船の料金の割引についてです。

こちらの割引は、実際の運賃の値引きと言うよりも、おまけや特典が付いたお得なチケットが目立ちます。

割引やお得情報をゲットしたい場合は、松大汽船の内容の方がマッチするかもしれません。

では詳しく見ていきましょう。

団体割引・障がい者割引

松大汽船にもJRフェリーと同様に、団体割引と障がい者割引があり、割引料金もほぼ一緒です。

ちょっと違うところは、団体だと認められる人数です。
松大汽船の団体割引を受けるためには、15人以上でなくてはいけません。

8人なら何となく使える場面も多そうですが、15人は子供会とか修学旅行くらいでしか機会がなさそうですね。

宮島フェリーセット 広電1日乗車乗船券

松大汽船の運営会社の広電は広島市内で走る路面電車の会社です。
なので、宮島・広島観光にすごく便利な1日乗車乗船券と言う路面電車も宮島フェリーも乗り放題になるセットチケットがあります。

1日乗車乗船券の料金は1日840円。
広電の路面電車と松大汽船の宮島フェリーが乗り放題になるだけじゃなくて、宮島口のあるもみじ本陣というお店でもみじ饅頭が3つももらえたり、宮島ロープウェイの利用料金、通常1800円が1350円でかえたりとお得が詰まったチケットです。

公共交通機関で広島市内&宮島に観光に行くなら、ぜひ押さえておきたいお得チケットです。

このチケットは広電の電車内でや(運転士・車掌さんに声をかけると購入できます)、広島駅電車案内所(路面電車のりば)、電車定期券窓口、広島市内主要ホテル、それから宮島フェリーがでている宮島口で購入できます。

まだお得なチケットはあるのでどんどん行きますよ~

宮島松大汽船フェリーのワンコインチケット

このワンコインチケットっていうのは、「ワンコイン=500円」なんですが、フェリーの往復(360円)と、宮島のもみじ饅頭系スイーツがついたものなんですよ。

もみじ饅頭系スイーツっていうのは、宮島の大人気ナンバーワンスイーツの上げもみじ、もしくは最近ぐいぐい来ているクロワッサンもみじ、orあと定番のもみじ饅頭200円分の3種類のうちの好きなものどれか1つがもらえるっていう乗船チケットです。

宮島に行くには必ず乗る乗船券に、ちょっとお得にもみじ饅頭が食べれる気の利いたお得チケットです。
甘党にはたまらんセットですよね^^

こちらも宮島口の松大汽船のチケット売り場にて購入可能です。

購入は現金及びICOCA、PASPYなどのICカードのみです。

2018年3月17日よりSuicaも利用できます。

宮島ロープウェーセット乗船券

松大汽船にはあともう一つ、セットでお得なチケットがあります。

宮島の霊峰、弥山(みせん)に上るロープウェイのチケットにふぇりーの往復乗船券がついたセットです。

料金は1800円で、宮島ロープウェーの料金分でフェリーにも往復乗れる360円もお得なチケットです。

絶対にロープウェイに乗るとプランが決まっているなら、これを買わない手はないですよ。
このセットにはロープウェイ片道のみの1000円のチケットや、カップルのためのペア得チケット3600円(720円お得)っていうのもあるので、自分に合ったお得チケットが選択できるのでいいですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

宮島フェリーの割引情報、いろいろご紹介しましたが、あなたに合ったようプランは見つかったでしょうか。

フェリー料金自体が往復で360円とそう高くないので割引率は高くないですが、松大汽船のもみじ饅頭がもらえるセットなんてとってもいいと私は思います。

JRフェリーの割引、18きっぷはいいですよ~。

せっかくなのでぜひ上であなたに合ったプランを見つけて、お得に宮島観光に行ってきてくださいね^^

広島・宮島のおすすめスポットの情報はこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

宮島フェリーはどっちに乗るべき?違いとおすすめの利用方法!
広島県が世界に誇る観光地の一つ、宮島。 国内からだけでなく世界中から観光客が訪れる世界遺産のある神の島です。 この宮島は...
スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です