京セラドームライブ、荷物どうする?コインロッカー&荷物預けの裏技とは?

京セラドームでライブやコンサートをする大物アーティストやアイドル、本当に多いですよね。

嵐や関ジャニなどのジャニーズさんやEXILE・三代目、BIGBANG・B’z・・・もう、みーんな京セラです。

そんなドームツアーには、全国から5万人を超えるファンがいっぺんにドームに押し寄せるのですから、京セラドームのコインロッカーは付近のものまであっという間に満杯です。

遠征でキャリーケースを持って行くときや、どうしても荷物を預けたい時、空いているコインロッカーがなかったら・・・本気で泣きます。

そんな時に確実に荷物を預けられる裏技があったら、ぜひ知っておきたいですよね!

ということでここでは、京セラドームのライブで荷物をどうするかや、荷物預けの裏技についてシェアしておきたいと思います。

スポンサーリンク

京セラドームのライブで荷物はどうする?

京セラに限らず、ライブで荷物をどうするかについては、ツアーに参加するファンの悩み事の1つですよね。

荷物を最小限にしろと言われても、グッズをいっぱい買うならそうもいかないし・・・。

例え最小限の荷物で行ったとしても、荷物や購入したグッズを指定席のイスの下に詰め込んでライブを見るのは大変。

できなくはないけれど微妙に邪魔だし、盗難とかも気になってモヤモヤします。

遠征組なら、宿泊先のホテルに荷物を預けるのが1番ですが、2デイズで連続で参加の時や、前ノリしてライブ後に帰るとしたら荷物が手元に残ります。

そこで思いつくのは、京セラや付近のコインロッカー、

大阪駅や難波などの主要駅のロッカーです。

京セラドームや付近のコインロッカー事情

京セラドーム内

京セラドームのコインロッカーは以下の場所にあります。

・ドーム東口横(阪神電車側)

・2階北口横、

・南口横屋外(JR線方面)

・2階ビスタルームロビー横

説明文では分かりづらい場合は、リンクから京セラドームのフロアマップをご覧ください。

http://www.kyoceradome-osaka.jp/floor_guide/f2/

京セラドーム内のコインロッカーは4か所設置されています。

が、かなり早い段階で満杯になってしまいます。

なのでここは あったらラッキー、まずないだろう、という心つもりでいて下さい。

隣接するイオンの中にもコインロッカーがありますが、

ロッカーの利用時間が11時から19時のため、注意してください。

ライブなどのイベント時にはイオンの営業時間が延長されることもあります。

ですが、絶対ではなくアバウトなので、使えるとしたら早い時間の公演でのみだと思っていてくださいね。

京セラドーム付近

少し範囲を広げてドーム付近なら、地下鉄ドーム前千代崎駅、阪神電車ドーム前駅にもコインロッカーがあります。

利用する駅であればチェックしてみても良いとは思いますが、おそらくこちらも朝から一杯でしょう。

大阪駅・難波駅

大阪駅や難波駅など大きな主要駅にはコインロッカーもたくさん設置されています。

帰りに大阪駅や難波を使うのであれば、ここのロッカーを使うという案もあります。

しかし、連休中だと一般の観光客も利用するので、こちらもいっぱいでコインロッカー難民になってしまう危険性をはらんでいます。

大型連休中のライブの時は要注意です。

JR大阪駅では、コインロッカーの空き状況がWEBにてリアルタイムで確認できるので、行く前に確認するのが得策です。

JR大阪駅コインロッカー・荷物一時預かり所;

https://osakastationcity.com/annai/baggage/2017/11.php

あと、難波駅には「難波ハンズフリーセンター」という荷物預かり所があります。

コインロッカーに入らない大型のキャリーバッグも預かってくれるので便利ですが、1つ欠点が。

営業時間が10時から20時までのため、開演時間の早いライブでなら利用できますが、通常の17時からのライブでは時間的に余裕がなく利用できません。

ちなみに利用料金は500円です。

京セラドームの荷物預かり所について

京セラドームでは、ライブや大きいイベント開催時には臨時の荷物預かり所が作られます。

だいたいいつも場所は2Fのスタジアムモール内、マクドナルドの周辺に開設されます。

こちらは利用料500円で、ライブやイベントの終了時間から1時間後まで荷物を預かってくれるので便利ですが、実はこちらにも欠点が。

ライブに毎回必ず荷物預かり所ができるわけではありません。

イベントの主催者より依頼があったときのみの設置なので、クロークが無い場合があります。

あと、預かり所設置の有無が確認できるのは、ライブの数日前だったりもします。

スペースも限られているため、満杯になり、私も利用できなかったことがありました。

ですので、コインロッカーと同様、絶対に預けられるという保証はありませんのでご注意を。

しかしこちらはドーム内ですから同線は抜群です。

ライブの開催日付近になったらあるかどうか問い合わせをして確認してみましょう。

問い合わせ先はこちら;http://www.kyoceradome-osaka.jp/inquiry/

京セラでキャリーを預けるならオススメはここ!

コインロッカーをあちこち躍起になって探さなくても、実は京セラドームのすぐそばに荷物を預けられる場所があるんです。

常連さんならご存知でしょうが・・・

そのおすすめの場所とは、SHOP PEACE(ショップピース)さんです。

ショップピース;https://kyoceradomeosakacloak.wordpress.com/

こちらは京セラドームの京セラドーム東口(イオンとアグミュージアムの間)を出たところすぐにある荷物預かりのショップです。

事前予約が可能で、500円払えば終日荷物を預かってもらえます。

しかもこちらのお店、一度荷物を預けると当日中何度でも出し入れOKなうえに、当日中なら何時でも引き取りできるんです。

スポンサーリンク

グッズを買ったあと、追加料金なしで一緒にあずかってもらえます。

東口の案内板を持ったスタッフさんにクーポンをもらえば、100円引きで利用できるのでお得です。

当日でもTwitterやDMで連絡すれば貸してもらえ、しかも100円引きです。

なんて素敵なんでしょう!ぜひ予約して利用しましょう。

そして荷物を預けた人には無料で更衣室&休憩スペースを貸してくださいます。

荷物を預ける部屋の隣にある「シンデレラ」と言う休憩&更衣室スペースです。

トイレもあるので、混み合うドームのトイレで長蛇の列に並ぶ必要もありません。

店内にその日ライブを行うアーティストやアイドルの音楽がかかっているので、開演前の待機場所にはもってこいですよ。

ここの休憩スペースは、着替えもできるうえに飲食を持ち込んでここで食べてもOK。

コンセントもあるのでスマホの充電もできちゃいます。

ヘアーアイロンの貸し出し(有料\500)まであって、至れり尽くせりです。

キャリーを預かってくれる上に更衣室&休憩スペースまで貸してくれるなんて、コインロッカー難民にとってはショップピースさんは京セラドームの神様です。

各地のすべてのイベント会場にも、ショップピースさんがあればいいのにって思います^^

まとめ

さて、ライブの時の荷物をどうするか決まりましたか?

コインロッカーが空いていなくても、臨時の荷物預かり所ができていれば大丈夫だし、そこがつかえなくてもショップピースさんがあります。

ショップピースさんは荷物預かりのスペースが十分あるので、まずいっぱいになることはないかと思います。

Twitterでの空きがあるかどうかの確認が便利です。

おそらく大丈夫でしょうが、もしも万が一、これらすべてが満杯で使えなかったら・・・

もう荷物は思い切って家に送ってしまいましょう。

もし泊りが終わっているにならそんなに必要なものも多くないので、必要なもだけ抜き取って宅配便で送ってしまうのです。

ホテルから直接送れるところもありますので1度問い合わせてみてはいかかでしょう。

PS :せっかく京セラドームまで来たのなら、大阪観光もしちゃいましょう!

京セラドームの詳細や周辺のおすすめスポットはこちらから↴
https://kanko.travel.rakuten.co.jp/osaka/2701/?cid=tr_af_1631

ライブ・コンサートで必要な持ち物についてはこちら

冬のライブでの服装についてはこちら

この記事を読んだ人は、こちらも見ています。

http://genkinisodate-wk.com/342.html

スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です