きたえーるのライブ、荷物はどうする?コインロッカーor持ち込み?

最近の北海道でのライブといえば、札幌市にある北海きたえーるがメジャーですよね。

アクセスも良く、キャパも比較的大きめの10000人収容で、様々な有名アーティストや人気アイドルが、こぞってここで公演をしています。

ドームやスタジアムほど大規模でないので、ステージとの距離が近いとファンにも人気です。

さて、そんなきたえーるでのライブには、ただ1つ困りごとがあります。

行ったことのある方はご存知でしょうが、北海きたえーるにはコインロッカーがございません。

ロッカーがないという事は、荷物やグッズ購入後はどうしましょう・・・

ということでここでは、北海きたえーるのライブでの荷物をどうすべきかについて、知らなきゃ損するかもなハウツーをシェアしておきたいと思います。

スポンサーリンク

きたえーるのライブで荷物はどうする?

冒頭でお伝えした通り、北海きたえーるには、ライブの観客が使えるコインロッカーはありません。

クロークが設けられていればいいのですが、キャパ1万人に対してのクロークは現実問題難しく、きたえーるには荷物を預けるすべがないと思っていた方が無難です。

キャリーバッグを携えてライブ会場に入る人もよく見かけますが、スタンドなら椅子の下になんとかおさめられたとしても、かなり窮屈な思いをすることになります。

当選したのがアリーナで、しかも席がスタンディングだったりしたら、大きな荷物は絶対に持って入れないですね。

あわせてグッズ購入などをたくさんするのであれば、置き場がないと困りものです。

宿泊するなら、ホテルに預かってもらうのが一番ですが、もしその時間が無かったり、宿泊しないのであれば、どこか他の場所のコインロッカーに荷物を預けて行かなければなりません。

そんな時思いつくのは最寄り駅のロッカーですが、豊平公園駅にはコインロッカーがありますが、数が少ないのできたえーるのイベントがある時にはすぐに埋まってしまいます。

少ないといっても、20コくらいはあるでしょ~?と思ったら大間違いです。

豊平公園駅にコインロッカーは、10コしかありません ( ゚д゚)ポカーン

チケット取るより競争率が半端ないです(笑)

最寄り駅前後の学園前駅や美園駅なら空いているかもしれませんが、保証はできません。

さあ、では荷物は一体どこに預ければいいんでしょう。

答えは、札幌駅や大通駅などの、帰りに寄る予定の大きな駅のロッカーです。

札幌駅のロッカーはとてもたくさんある上に、比較的すいています。

東改札口を出て右に曲がると、すぐに西側に通じる通路があり、そこにロッカーがずらりと並んでいます。

北口や西改札口にもロッカーがたくさんあるので、動線にあった場所で預けるのがベストです。

マップであらかじめ確認しておくと安心ですよ。

マップはこちらから。

https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1GrkgNWO6b5qnk8Wq575MlRJcSIY&hl=en_US&ll=43.0672144688508%2C141.35165900000004&z=17

スポンサーリンク

きたえーるに行くまでにある札幌駅以外のコインロッカー

札幌駅構内以外にもコインロッカーがある場所が結構あります。

パセオ・ステラプレイス・アピアという駅地下のショッピング街にもロッカーはあるので、札幌についてからお買い物をしようと思っているなら、こちらに預けるっていうのもアリです。

東豊線札幌駅からJR札幌駅までの間にもコインロッカーはあるので、札幌駅周辺で荷物を預けることにしておけば、まず間違いないです。

地下鉄できたえーるに行くつもりなら、「ドニチカキップ」を買うと便利ですよ。

このきっぷは、土日祝日・年末年始に使える1日地下鉄乗り放題の磁気カード(大人520円、子供260円)なのですが、3回以上地下鉄を利用するなら絶対お得です。

チケットをかっておいたら、乗り放題なので、札幌駅と豊平公園駅を行ったり来たりし放題です。

グッズを買いすぎてロッカーに入れたかったり、早く行き過ぎて時間つぶしが必要な時は札幌駅に戻ることもできます。

帰りも地下鉄の切符を買わなくて済むので、込み合う中きっぷうりばに並ばなくてもいいので、時間短縮で便利です。

私の友人は、ライブ帰りにすすきので遊びたいから、ドニチカキップを買っておいて、きたえーるに行く前にすすきの駅で荷物をロッカーに入れるんだといってました。

それもたしかにいい案ですね^^

どうしてもライブに荷物を持ち込みたいなら

ライブに荷物を持っていきたいなら、やっぱり何と言っても、1番なのは荷物を極力小さくすることです。

席の下に荷物を置いておくなら、最大でもボストンバックくらいの大きさまでにしておくのが望ましいです。

席の下に荷物をおくとしても、貴重品だけはきちんと身につけておきましょう。

小さなウエストポーチやバックパックくらいなら持ったままでもライブに参戦できるので、1つあると便利ですよ。

ポケットにファスナーがついた服を着ていくという方法もありますね。

後は、汚れ防止やいざという時のために大きめのビニール袋を1枚持っていると最強です。

グッズを入れたり、配りものをいれたりと案外重宝します。

たまに、激しいライブでは荷物やカバンの持ち込みを禁止している場合があるので、そんなライブに参戦する時は事前のチェックが必要です。

普通のライブではそこまでの規制はないかと思いますが、一応オフィシャルサイトなどで事前確認はしておきましょう。

まとめ

いかかでしたか?

荷物をどうするか、決まりましたか?

どうせ行くならせっかくのライブ、思う存分楽しみたいので、荷物のことで振り回されたくないですよね。

当日に困らないように前もって計画を立てておいて、ばっちりライブを満喫しましょうね。

よろしければこちらも参考にお読みください↴

ライブ・コンサートで持ち物は?必要なものチェックリスト
ライブチケットが当選して、日程が決まったら、今度はライブの準備です。 特に初めてライブやコンサートに参加するという場合...
スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です