ロタの予防接種した赤ちゃんからうつるの?受けた後はどうすればいい?

赤ちゃんが生まれて生後6週から限られた期間しか受けることのできないロタウイルスの予防接種。

赤ちゃんのため、と病院ですすめられたから受けたけど、受けた後でうつらないためにも親は便の取り扱いや手洗いに注意してって・・・

それって、どういうこと?赤ちゃんからロタがうつるってこと?

じゃあじゃあ、ロタの予防接種をした後は、よだれや授乳後の母乳の吐き戻しに触れたあと、もしそのまま自分の口に触れると二次感染するってこと?

と、びっくりしたことがあるお母さんは意外と多いのではないでしょうか。

そこでここでは、そんなロタウイルスの予防接種後の心配事や疑問についてを解決できるよう、まとめをシェアします。

スポンサーリンク

ロタの予防接種した赤ちゃんから親や周りにはうつるの?

ロタウイルスのワクチンは乳幼児のロタウイルス感染による胃腸炎を予防するためのもので、口から接種する生ワクチンですが、投与されるウイルスは発症しないよう毒性を弱めた(弱毒化された)ウイルスです。

ですから、接種後しばらくしてからの吐き戻しに触れた程度では通常の免疫力のある大人なら感染はしません。

そもそも、そんなに感染力が強いのであれば、ワクチンの予防接種をした赤ちゃんの方が心配になります。

通常の感染での嘔吐したものには毒性が強いので触れてはいけませんが、ロタ予防接種後のよだれや、授乳後の母乳の吐き戻しに関しては、そこまで神経質になる必要はありません。

いつも通り、キレイな布やウエットティッシュなどでふき取ってあげて下さい。

予防接種を受けた病院で、赤ちゃんのうんちの処理に気を付けるようにと注意喚起される理由は、うつりにくいのですがごく稀なこととして、汚物による感染があるということからです。

生ワクチンの性質上、弱毒化しものでも一応生きたワクチンなので、毒性を取り戻す可能性はゼロではないので念のため気を付ける必要があります。

ロタのワクチンを飲んだ赤ちゃんの便の中には、赤ちゃんの腸内で増えたものが一定期間は排出されます。

ロタウイルスであるには違いないですが、増えたウイルス自体も最弱なので感染力については、そこまで強力ではありません。

ですが、体調を壊していたり、免疫力が落ちていると感染する可能性がないわけでないので、おむつ替えの後はきれいに手を洗いましょう。

ウイルスに感染していなくても、おむつ替えの後の手洗いは衛生上、常識ですよね。

予防接種後に二次感染を予防するように指導されて、そこまでビックリする必要はありません。

便に感染の可能性があることを知って、適切に処理していれば十分防げることですからね。

それでは次では、予防接種を受けた後はどうすればいいのかについて、具体的に紹介していきます。

ロタの予防接種を受けた後はどうすればいいの?

ロタの予防接種を受けた後、どのように赤ちゃんのお世話をすればよいのでしょうか。

具体的に見ていきましょう。

おむつ替え

うんちのお世話については、念のため注意をはらいましょう。

理由は、便の中には接種後1週間はウイルスが排出されるからです。

接種を受けた後1週間は、おむつ替えの後の手洗いをいつもよりも念入りにする程度で問題ありません。。

石けんを使い30秒以上の手洗いをしていれば、たいていのものは防げます。

2度洗いすればなお完璧です。

汚れたおむつ自体も、普通に捨てても構いません。

どうしても心配ならナイロン袋などで密閉して処理してもいいでしょう。

乾いたウイルスが空気中に浮遊するのを防げます。

便の付いたおむつはノロやロタにかかった時のように、塩素で消毒までする必要はもちろんありません。

お風呂は?

このころお風呂は親と入らないといけないので、一緒に入っても大丈夫かと気になりますよね。

通常のロタやノロに感染している時は、お風呂は分けなくてはいけませんが、予防接種を受けた後の機嫌のいい状態での入浴は問題ないでしょう。

お風呂でうんちをしてしまった場合でも、しっかりと石けんを使って洗い流せばそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

兄弟など小さい子供がいて心配なら、念のため赤ちゃんは後から入浴させるといいでしょう。

哺乳瓶や食器

食器にウイルスが残ってしまう可能性はないに等しいです。

扱いは通常通りで大丈夫です。

洗濯

うんちが服についてしまったら、汚物を取り除いてからすすぎ、石鹸で洗ったら普通に洗濯すれば大丈夫です。

スポンサーリンク

吐いたものも同様の処理で構いません。

ウイルスは強くないので通常の洗濯で大丈夫です。

赤ちゃんに下痢や嘔吐があって感染が心配なら

どんなに大丈夫だと言われてもどうしても心配な場合は、ロタウイルスに感染した場合に有効な消毒の方法を行うと良いでしょう。

ロタに効果があるとされている消毒方法はは、85℃以上の温度で1分以上の加熱消毒、もしくはハイターなど次亜塩素酸ナトリウム(濃度1000~200ppm)を使った消毒です。

この消毒はノロウイルスにも有効です。

詳しくは、こちらを参照ください。

表記はノロウイルスについてですが、ロタウイルスにも適応の消毒および予防法です。

ノロウイルスの家庭内感染を予防!家庭での消毒と対策でウイルスを根絶!
ノロウイルスは、感染性胃腸炎の主な原因の一つです。 ノロウイルスは感染...

 http://genkinisodate-wk.com/194.html

わざわざ消毒薬を用意したりするのが面倒なので、私は次亜塩素酸水のスプレーを使っています。

消毒液と同様の効果があるのに、手荒れの心配も洋服の色落ちも心配ないのがすごく便利なので、1年通してつかえて重宝しています。

消毒が必要と思われる期間は、ウイルス排出期間の1週間のあいだです。

ですがこれは、副反応らしい白っぽい下痢があったり、噴水のように嘔吐して赤ちゃんの機嫌が悪い時のみの適用で良いです。

不安だとは思いますが、そこまで神経質にやる必要はありません。

月齢がまだ小さく、お母さんの手がかかる時期ですから神経質になりすぎると、お母さんが消耗してしまいます。

あまり心配をすると赤ちゃんにも伝わってしまうので好ましくないですね。

気がかりなウイルス除菌には、安全かつ簡単に消毒できるスプレーなどを活用して、できるだけおおらかに過ごしましょう。

まとめ

いかかだったでしょうか?

赤ちゃんのロタウイルス予防接種を受けた後の疑問や心配事についてお送りしました。

あなたの参考になれば幸いです。

よろしければ、あわせてこちらもどうぞ。

ロタワクチンを赤ちゃんが吐いてしまった時の効果についてはこちら

ロタ予防接種の途中やめについてはこちら

スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です