AMEX 年会費を払ってでも持つメリットと特におすすめな厳選カード4つ

ステータスが高く、持っているだけで一目置かれるアメリカン・エキスプレス・カード。

クレジットカードの中でもその年会費の高さは有名ですが、皆が高額な会費を支払ってでもAMEXカードを持つのにはプライス以上の多くのメリットがあります。

ここでは、AMEXカードを持つメリットと、特におすすめの4券種についてなるべくコンパクトにわかりやすくシェアしておきたいと思います。

AMEXカードを持つメリット

アメリカン・エキスプレス・カード、通称AMEXは 世界的にも有名な国際カードですよね。

元はアメリカで運送業者としてスタートしたそうです(だから名前がエキスプレスなのですね)

アメックスが日本にできて昨年2017年で100年。

AMEXは、今やクレジットカードブランドの中でも1,2を争うステータスの高さを持てることで知られています。

昨今クレジットカードは年会費無料が主流の時代ですが、その意味ではAMEXカードは対極にいます。

決して安くない年会費を払ってでもAMEXカードを持つ理由は、どこにあるのか。

もちろん、持っているとかっこいいからという理由だけではありませんよ^^

AMEXカードを年会費をはらっても持つ理由

1、特典・サービスがすごい

会員費を上回る特典が受けられるのでコスパがいい。

特典の中での特にアメックスが強いのは、旅行や買い物についてです。

旅行では空港ラウンジが無料で使えるカードがあったり、荷物の無料配送などが受けられ、券種によってはホテルのランクアップや、高級有名ホテルの祝は悪霊が60%以上割引になるケースもあります。

買い物保障や割引も手厚く、アメックスで支払いをした商品が壊れたり盗まれたりした場合の90日保証。

返品に応じてくれない店舗にあったてしまったとき、アメックスが代わりに受けてくれたり、食事においては高級コース料理が無料になるカードもあります。

2、フォローがすごい

アメックスを持つ理由に、手厚いデスクフォローがあります。

アメックスには会員専用のデスクというものがあり、問い合わせだけでなく旅のプランの相談に乗ってもらって手配の依頼ができたり、急な会食の場の予約を代行してもらえたりと普通のクレカではありえない厚いフォロー体制があります。

3、国内外における信用度の高さ

社会人になると信用度の高さはかなり重要。
横とのつながりが必要なビジネスの場ではとくに、社会的な信用の証として役立ちます。

4、ポイントの貯めやすさと使いやすさ

ポイントを貯める時、1番気になるのはその還元率ですがアメックスカードのポイント還元率は基本1%。
還元率0.5%のクレジットカードが多い中、これは好待遇ですよね。

またポイントはたまった後の使いやすさも重要で、アメックスでは楽天ポイントやTポイントに変換することが可能です。

国際カードらしくマイルに関しては得意中の得意で、加えてヒルトンホテルやスターウッドなどのホテルチェンで使える宿泊ポイントにもできるので、大きく貯めればアメックスで貯めたポイントだけで海外旅行に行くことだって可能です。

5、充実した保険

普通ならゴールドカードにしかついていないカード自体についている付帯保険が、1つランク下のグリーンカードでもついていることは、通常ではありえないサービスです。

その付帯保険自体の保証の手厚さも超ド級で、クレジット会社の中では業界トップクラス。

旅行保険についてだと、よくツアー時にすすめられる別の損害保険に入る必要がないほどの保証の手厚さです。

アメックスのメリットは上げればまだまだ多くありますが、網羅するのにはきりがないほどの多さです。

なのでひとまず メリットのまとめはこの辺りで許していただけると幸いです(^^;)

AMEXの種類の中でも特におすすめなカード

アメックスカードの種類

アメックスカードにはたくさんの種類がありますが、1つ知っておいてもらいたいのがアメックスカードには大きく分けて2種類あるという点です。

その2種類とは

・アメックス発行のプロパーカード
・セゾン発行のセゾンアメックス

です。

この 大きく2つに分けられるアメックスのうち、ステータス性が圧倒的に高いのはアメックスが発行する※プロパーカードです。

※プロパーカードとは、国際ブランドのライセンスを持つ企業(アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブ/JCB)が発行するクレジットカードのことを言います。

それをふまえた上で、選ぶべきおすすめのAMEXカードの紹介に移りたいと思います。

AMEXで最もおすすめのカード4選

AMEXカードはそのどれもが特典のお得度が高いので選ぶのが難しいんですが、中でも私があなたにおすすめしたいAMEXカードは

・アメリカン・エキスプレス・カード

・ゴールド・カード

・ANA AMEX カード

・SPG AMEX カード

以上4つのカードです。

この4券種に絞った理由は、特典の手厚さとポイントやマイルの貯めやすさから普段使いのしやすさに秀でているところがポイントになっています。

ここからは それぞれのAMEXカードの特徴を、特典やメリットと共に紹介していきますね。

自分のライフスタイルと照らし合わせて、どれが1番適しているかぜひ想像しながらご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・カード

【アメリカン・エキスプレス・カード 詳細】

初年度年会費・・・当サイトよりの申し込みで初年度年会費無料
次年度年会費・・・12000円
家族カード・・・・・・6000円
ETCカード・・・・・・個人向けカードは年会費無料 法人は500円/年

新規発行手数料850円(税別)

アメックスはステータスと知名度が抜群に優れているカードです。

魅力は何と言ってもその特典で、特にトラベル関連には目を見張るものがあります。

以下、特典のおおまかな概要です。

空港ラウンジが同伴者1名まで無料で使える

・プライオリティ・パス(世界1,200ヶ所以上のVIP空港ラウンジが利用できるパスカード)を年会費無料で使える

エアポートサービス
手荷物無料宅配サービス
エアポート送迎サービス
空港パーキング優待
無料ポーターサービス(荷物を運んでもらえる)成田・関空

宿泊割引やキャッシュバックなどの優待
日本旅行「特選の宿」を5%OFF
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインからの予約でポイント2倍ゲット
エクスペディア海外ホテル宿泊料金8%off
新国立劇場の優待
アメリカンエキスプレス・コネクト(AMEX会員専用WEBサイト
対象国内ホテル利用でキャッシュバック
コンビニ利用分20%キャッシュバックキャンペーン
コットンクラブでの限定特典
世界中から厳選された400以上のレストランで前菜が無料ワインボトルサービス
or飲食代20%OFF

貯めたポイントは1度でもポイント交換すれば無期限ポイントになる

プロテクション機能でカード利用も安心
アメックスカードで買った商品の90日間保障年間500万まで
リターンプロテクション(90日以内の返品保障)
カード不正使用の保証

国内外の旅行損害保険付帯

15の航空会社へのマイル移行が可能

会員限定イベントへの参加権

特典が多すぎて簡易表示が難しいほどです(笑)

確かにこれだけの特典やメリットがあれば、年会費を払ってでも持つ価値がありますよね。

しかも今なら、当サイトよりのお申し込みで初年度年会費が無料。

スポンサーリンク

お得に入会して最高クラスの特典を手にれるチャンスです。

アメリカン・エキスプレス・カードに申し込んで年会費無料にてVIPな特典を手に入れる

ゴールド・カード

【アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 詳細】

初年度年会費・・・29000円
次年度年会費・・・29,000円(税別)
家族カード・・・・・・1枚無料
ETCカード・・・・・・無料

アメリカンエキスプレスカードのゴールドカードは数あるゴールドカードの中でも最高のステータスがあるカードです。

年会費も29000円と高額ですが、特典を金額に換算すると数倍以上の価値があります。

そしてその内容のクオリティーの高さと言ったら、軍を抜いています。

上で紹介をしたグリーンカードの特典の充実ぶりにさらに特典が上乗せされた、まさにスーパークレジットカードですよ。

上乗せのサービス一覧は以下の通りです。

家族カード1枚無料(12,000円相当)
ゴールド・ダイニング by 招待日和(国内外約200の高級レストランでコースメニューが1名分無料)
・厳選された世界400以上のレストランで20%OFFのサービス
プライオリティパス(世界1,200ヶ所以上のVIP空港ラウンジが利用できるパスカード)登録料&年2回までの利用が無料
プリファード・ゴルフの会費が無料 (約3万円相当)
京都観光ラウンジ (京都の超有名寺院の茶室が利用出来る)
国内外の旅行傷害保険補償額が 最高1億円
航空便遅延費用の補償
キャンセル・プロテクション (急なキャンセル費用を最高10万円補償)

以上 把握しきれないほどの特典が、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにはさらについています。

追伸:そしてなんと今なら10月16日~11月30日までの入会&条件達成で、

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの特別招待特典が受けられます!

※キャンペーンについて詳しくはこちらからご覧いただけます!

ゴールド・カードに申し込んで最強特典を手に入れる

ANA AMEX カード

【ANA AMEXカード 詳細】

初年度年会費・・・7000円(税抜)
次年度年会費・・・同額
家族カード・・・・・・初度年会費無料
ETCカード・・・・・・540円(税込)
※初年度無料
年1回の利用で翌年も無料

通常のAMEXカードの年会費は12000円ですが、ANAアメックスカードは年会費7000円。
リーズナブルな年会費でアメックスブランドが持てるカードです。

アメックスカードで貯めたポイントはANAのマイレージクラブのマイルに移行することができるので、効率よくマイルを貯めることのできるお得なカードです。

マイル付与率は1%と高い上、マイルプラス加盟店で使うと1.5~2%もポイントが付くのでマイルをためやすいのが利点です。

空港ラウンジ同伴者1名無料で国内、海外旅行傷害保険もついているので、旅行好きな方や飛行機を使う機会が多い人にはもってこいのカード。

機内販売10%オフや空港免税店5%オフなどのANA特典はもちろんついているし、アメックスの多彩な付帯サービスも利用できるので年会費の7000円のもとなんてすぐとれてしまいます。

そしてANAカードマイルプラス加盟店は、ANAだけじゃありません。

セブン-イレブンやスターバックス、出光・ENEOSなどのお店もあるので普段飛行機に乗らないって人でもすごくマイルがためやすいんです。

楽天Edy搭載だしQUICPayも利用可能なので、どちらかしかないお店に行ったときも大丈夫。

アメックスの世界トップクラスのステータスと、マイルの貯まりやすさの両方を兼ね備えた、お得カードです。

メリットを上げだすときりがないほど、個人的にはおすすめ度が高いカードです^^

マイルがお得すぎるANA AMEX カードの詳細をもっと見る

SPG AMEX カード

【SPG AMEX カード 詳細】

年会費・・・・・・・31,000円
次年度以降年会費 同額
家族カード・・・・・15,500円
ETCカード・・・・・発行手数料850円

SPG AMEX はスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードと読みます。長いw

SPG AMEX カード はホテル会員機能が搭載されたアメックス・カードで、世界中のホテルの宿泊代金を節約できるうえに、部屋のアップクレー度など質の高いサービスが受けられるアメリカンエキスプレスカードです。

年会費は超高額ですが、旅行や出張の機会が多い方は年会費以上のメリットがあるのでおすすめのカード。
何と言ても目玉の特典は、継続するともらえる無料宿泊特典です。

その他、特典やメリットは以下の通りです。

・100円利用につき3ポイントが付き期限は無制限
・毎年貰えるホテル無料宿泊券がすごい
・ホテル内直営レストラン&バーが15%OFF
・マイルの交換先が40社以上ある
・利用額100円につき→1.25マイル
・アメックスの充実したサービスが標準装備

SPG AMEX カードに申し込む

まとめ

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードはどれも年会費を上回る価値の特典がついているのが特徴です。

しかもグリーンカードでゴールドクラスの優待で、ゴールドカードに至ってはプラチナカード級です。

審査が厳しいのでは?と心配になるほどのハイクラスクレカですが、実際は審査の基準が米国のものなので日本で免責があっても入会可能だったりするケースも多々あります。

もつだけでその人の人生がランクアップするステータスカード、

アメリカンエキスプレスカードに この機会に入会してみられてはいかがでしょうか。

<2018年10月16日追記>

USJ好きな方に朗報!!

2018年10月16より11月30までの期間限定キャンペーン!

ゴールドカードについては

当サイト経由2018年11月30日までのお申し込みで

以下の特別特典が受けられます。

▼入会特典1

入会3か月以内、合計15万円以上のカードご利用で

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りイベントへ

ペアご招待!

あのUSJの貸し切りイベントですよ。

特別にもほどがあります。

貸し切りイベントへのご招待は人数に上限があり、

募集人数が上限に達した時点で締め切りなるので

早めの申し込みが必須です!!

▼入会特典2

ご入会後3か月以内に合計50万円(税込)以上のご利用で

30000ボーナスポイント(300万円ご利用相当分)プレゼント

グリーンカードについては、
当サイトよりお申込されますと年会費無料で12000円もお得なので

お試しに1年だけ入会してみる、というもありだと思いますよ^^

この機会にぜひご検討なさってみてくださいね^^

注目記事

http://genkinisodate-wk.com/1430.html

スポンサーリンク
関連コンテンツ(レスポンシブ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です